腸はやっぱりとても大事!

2008110941547_2 (2)

健康にいい食事、ガンなどの病気を予防できる食事に関する情報は山のように溢れていると言ってもいいですね。

下手すると情報に振り回されておしまいになってしまいそうな気がします(>_<)

まず、いいと言われても継続的にできなければダメで、欲張りすぎると失敗する。
食事以外にもお手当みたいなこととかサプリなども入れると、ほんとにその量に圧倒されます。

で、私はできることからやっていますが、自分の体で反応を試してみたりして、よさそう、と思ったのは続けるようにしています。

元来飽きっぽいので、大変なことはやりません(笑)

やりやすくて体にもいいのはやはり「腸を大事する食事」ですかね~。
腸が元気だと免疫力もアップして、病気を追い出してくれます。

添加物を全く体に入れないというのは、現代人には不可能でしょう。
それなら多少入ってきても撃退できる腸を作っておくのが大事だなと思ったのです。

元気な腸を作るためにはやはり食事。
簡単に作れて体にもいい、そこそこ美味しい、というものがいいですね。

この間、磯野貴理さんが紹介していたのが「腸がよろこぶ料理」という本。
磯野さんも脳梗塞になって健康に目覚めたんだろうなぁ。

お惣菜みたいなカンタンにできて飽きが来ないから誰でも作れそうです^^
腸がよろこぶ料理

料理の本って買っても作らないことが多いのは、材料をそろえるのが面倒だったり手間がかかりすぎるからなんですよね。

一度作ったら覚えられて、簡単で失敗もなく飽きが来ないものだったら作り続けられる!

腸の大事さは最近浸透してきた感じだけど、これは真実なんだろうなぁ。
腸が人生の幸せを握ると言ってもいいのかもしれませんね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です