水にはすごいパワーがある!?

400海底

水が注目されたのはもうかなり前の事になりますね。
ガンになると色々な民間療法を探すし、人が教えてくれるものもあります。

水に関してもそうで、ネットを探すとたくさんの水を見つけることができます。
中には怪しげなものもありますね。
というか、そういうものが多いかもしれません。

でも、いい水というのは確かにあって、その効果は素晴らしいものがありますね。
今はもう母はこの世からいなくなりましたが、自分自身と家族の健康のために
何か本物がないかなぁ、それもあまりお値段が高くないもので、と考えていました。

この間、たまたまお水の話を聞いたのですが、
これがにわかには信じられないくらいの話だったんですよ。
お値段もそれほど高くないので試す価値があるかな、と思いました^^

 

それは和歌山県にある温泉施設で湧いたお水であまり宣伝もしていないので
知らない人も多いみたいですね。
沢山売って儲けるという考えではなくて、ほんとに必要な人に届けたい、
縁のある人に使ってもらいたい、という気持ちがあるそうです。

そこのお水は大学研究者も驚くほどの水で、今研究が進められているそうです。
世の中には不思議なものが存在しますが、和歌山のそのお水もごたぶんにもれず、
沸点が通常の水より低いというのも一つの特徴だそうです。

水って100度で沸騰しますよね。
不純物が入っているのを考えても90度を割るというのは考えられない。
ところがそのお水は60度くらいで沸騰するんだそうです。

まぁ、それは病気治しと関係ないわ、と思うかもしれませんが、不思議な事は不思議です。

 

病気になってこの水を飲み始める人も多いそうですが、ガンなどの難病の
方もここ「ゆの里」のお水「月のしずく」を飲んでいるそうです。

「月のしずく」の話をしてくれた方も、身近でその効果を見たそうです。

その方の親戚が数年前に末期がんになり、「月のしずく」を飲み始めたそうです。
その結果余命わずか数か月と言われていたのに、2年以上元気に過ごし、
最後も痛みや苦しみがなかったそうなのです。

 

ガンになるとまず「治したい」と思いますよね。
そして、末期がんでも治った人がいるのも事実です。

治らないと、やっぱりこれじゃダメだったんだ、と思うものですが、
闘病中の苦しみや痛みがないだけでも私は素晴らしい事ではないかと思います。

もちろん、治るに越したことはありませんが、寿命というものもあるし
人間のコントロールできない部分もあると思います。

同じ亡くなるのでも、痛みがあるとないのとでは雲泥の差ですよね。
私も母が痛みでのたうち回っていたらとても平静ではいられなかったと思います。

母の場合、痛みを感じる神経も機能していなかったと言われているし、
ヒーリングを受けたおかげというのもあると思います。

ガンの痛みというのは想像を絶するそうなので、命が助からなくても
痛みだけは取り除いてやりたいと思うものです。

一般的に痛みをなくすにはモルヒネを使うと思いますが、最期には
意識レベルを落とすセデーションを使うこともありますね。

母も最期はモルヒネを少し使っていて、亡くなる2日前くらいからは
意識も半分なくなり、たぶん私たちのこともわかっていませんでした。

普通に考えれば、痛みもなく、最期は意識もなく眠るようにとまではいかないけど、
まぁまぁ楽に死ねたかな、と思っています。

 

でも、まだ若くて意識がハッキリしているのに痛みが激しいのは
本人もまわりも耐えきれない苦しみだと思います。

そんな時に、水を飲んで状況が良くなればすごくいいですよね。
副作用もないし、大量に飲む必要もないのです。

普通、民間療法でジュースや液体を飲むケースは、大量に飲まなくては
いけないのがネックになります。

でも、このお水は、一日に50mlでOKなんだそうですよ。

 

「金水」「銀水」「銅水」という3種類があって、ペットボトルで売られているのは
無菌の「金水」と温泉水「銀水」のブレンド水「月のしずく」というものです。

2L入りが6本入りで5000円くらいなので、1本にすると800円くらいですね。
このお値段はかなり手ごろかな、と思っています^^

「ゆの里」というのは宿泊もできる温泉施設で、温泉ももちろんこの場所から
湧き出る温泉水「銀水」を使っているそうですよ。

 

宿泊施設は2食つきでも手ごろなお値段だし、食材も吟味されているので魅力的です。
和歌山というのがちょっと遠いのですが、一度行ってみたいですね。

病気の人は湯治場として使っていて、長期にわたって滞在している方もいるとか。

 

私は、体にいいと言われるいわゆるオカルト的なものも中にはいいものがあると思っているし、
ヒーリングも効果があると思っています。

ただ、最近そういうのがもてはやされ過ぎて、誰にでもできるはずのものなのに
バカ高いお金を取ってヒーリングしている人などもいて嘆かわしいことだと思っています。

もちろん、無料でやってほしいとは言いませんが、数千円くらいでできるはずだと思います。
高くても1回1時間で1万円くらいでしょうかね。

それも月に1回くらいで大丈夫だといいですね。

1回2万も3万もするヒーリングを毎日とか週に3回とか受けられる人なんてそうそういないから。

需要があるから値段を上げる、というのもいかがなものかと思います。
ほんとにそこまで取る必要がある?それを考えてほしいですね。

 

特に、エネルギーワークは、宇宙に偏在するエネルギーを利用するものが多いですよね。
宇宙にあるものはもともとタダなのに、それに価値をつけてまるで私にしかできない
と言わんばかりにそのエネルギーに名前をつけて、高く売ろうとしている人が多すぎます。

 

中には、良心的なお値段で施術している人もいます。
内容というか効果は値段と比例しないので、信頼できる人を選ぶことがお勧めです。

最近は、ネットで調べて、その人を知らないまま施術をお願いすることも多いと思いますが、
できれば本人に一度会ってから決めることがお勧めですね。

ネットではいいこと、素晴らしいことを書いていても、会ってみたらがっかりな人も多いですから。

 

私も、エネルギーワークに興味があっていろいろ習ったりしていますが、
高ければいいというものじゃないな、と思うし、自分を高いところに置こうとする人は
警戒したほうがいいなと思います。

もちろん、時間と体力を使って人にパワーを与えるものだから
無料にしてほしいとは思いません。

自分がもし他人にワークをするとしても、無料ではできないと思うので。
でも、お金儲けのために癒しとかヒーリングを使ってはいけないと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です