毎日お見舞いに行く

5/21(土)からは、毎日お見舞いに行っています。

20日の夜から始まったせん妄のような叫びをきっかけに、意識レベルが低下してきました。

それまでは目をあけると短いながらも会話ができたし、こちらの言うこともわかっていました。

22日、23日、24日は、寝ていることが多く、目を開けるとイタ~~イ、とか、お父様、お母さま、などと単語を脈絡もなく発していました。

でも、「どこが痛いの?お腹?」などと聞くと首を縦に振るし、「お腹の中のものを出したい」などとちゃんと喋ることもあります。

ただその後会話が続くことはなく、また「ああ~~」というような叫びに似た訴えになります。

痛みは足の膝だったり肘だったりお腹だったり、がんの痛みというのとはちょっと違う感じもします。

 

昨日から点滴に痛み止めを入れていて、徐々にその量も増えつつあります。

食事はやめて、点滴のみになりました。

口から薬を飲むこともできないので、それも点滴で入れているそうです。

 

昨日は医師から話がありました。

私は細かいところまで把握していなかったのですが、昨日は検査の数値をみながら説明を受けました。

それによると、去年の12月ころからかなり各数値は悪くなっていたそうで、そのわりには意識もちゃんといているし、食事も食べられるしで不思議なくらいだったそうです。

貧血も去年からひどいし、肝臓の数値、腎臓の数値、白血球数、どれをとってもかなりヒドイ、まともなものではなかったんですね。

その数値に比して症状があまり出ていないのが考えられないとのことで、これは神様からの大きなプレゼントだったのかもしれません。

去年の暮や今年の初めは自分で歩いて病院に行ってましたからね・・・。

 

医師も少し前の安定した状態を見たら、もしかしたらこのまま数か月いけるかもしれないと思ったそうですが(数値的には無理でも)、ここ数日の様子を見るとあと2,3日で逝っても不思議ではないとのことでした。

少し前にも別の医師からあと2,3日かも、と言われていて、すでにその2,3日は過ぎていますがいずれにしてもあと少しでしょう。

延命措置について再度確認されましたが、一切何もしないということを伝えました。

医師もその方がいいということでしたね。

ただ、痛みだけは取ってください、と伝えました。それに関しても「できるだけのことはします」とのことでした。

 

23日からは個室に移ったので、多少夜中に大きな声を出しても迷惑にならないのでほっとしています。

大人しく寝ているだけだったら大部屋でもいいのですが、こうなってくるとね・・・

まぁ、大部屋にいた時も母のところへは色々な人がお見舞いに来ていましたが、他の人のところへはほとんど見舞客がいませんでした。

なので、ちょっとうるさかったかもしれないです。

 

昨日は姉が病室に泊まり込んだのですが、個室とはいえ狭くて小さな簡易ベッドではほとんど眠れなかったとか。

なので、あと数日の事だと思うので特別室に移るつもりでいます。

特別室は二間続きでとても広く、お風呂もあります。

ソファベッドもあるのでそこでも寝られるし、一台簡易ベッドを借りれば二人で泊まれます。

いつどうなるかわからないので気は抜けませんが、ずっと張りつめているとこちらが参ってしまいます。

いざという時にヨレヨレにならないように、休めるときは休んでおかないといけませんね。

 

もうこれからはちゃんとした会話はできそうにありません。

こうなる前にもっと話しておけばよかったなぁと思います。

でも、考えてみると徐々に母との会話もその内容が変わってきていました。

60代や70代のころはまだシャキシャキしていて私を叱るようなこともあったし、自分の意見もハッキリ言う方でした。

理性と知性がまだがっちりありました。

ところが、80代の半ばになると、そういうのが影を潜め、なんというかのんびり、ぼんやりしてお婆さんになったなぁと思いました。

4,5年前に母と姉、私にの3人で旅行したときは、ほんとにのんびり、ぽわ~~んとした感じで、3人で露天風呂に入ったのがとても嬉しそうでした。

露天風呂に入るのもちょっとこわごわだったと思いますが、最後に一緒にお風呂に入りたかったんでしょうね。

次の日はもう「自信がないから」ということで部屋のお風呂に入っていました。

3人で旅行なんてそれまではずーっとしていませんでしたが、母もそろそろ出かけられなくなるしということで、2年続けて同じ時期に同じ旅館に行きました。

次の年も行こうと思ったのですが「もう、私はいいわ、留守番している」ということで行きませんでした。。

それが最後の旅行でした。

でも、85歳近くになって旅行できたのは幸せだったかもしれません。

 

後悔を考えれば山ほど出てきますが、これはきりがないですからね・・・

あともうひと頑張りしてきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です