徐々に弱る・・・

この間バスタブで立ち上がれなくなって5時間くらいお湯に浸かっていた件以来、へルパーさんを頼んでいるそうです。

昨日病院に行ったらネフローゼ症候群とのことだそうです。
たんぱく質が作れない、作ってもすぐ流れてしまうそうで。

むくみや貧血がひどく、靴も履けないしふらふらして歩くのもアブナイ状態なので、病院の往復はタクシー、そして院内では車いすだそうです。

家にいるときはほぼベッドで休んでいるということで、だんだん元気が失われてきたなぁという感じ。

単なるがん患者というよりも、体のあちこちの機能が停止し始めているかんじですね。

弱っている状態なのでリハビリも難しい。
ゲルソン療法とか考えても、ともかく食事もたくさんできないのでね。
もどかしいです。

ジュースくらいだったら飲めるだろうけど、それもどうなんだろうな。

断食するとがん細胞も元気をなくすとかいうけど、今の状態だと食べたくても食べられないですもんね。
でも、がん細胞が死ぬ前に本人が死んでしまいそうで。

ともかくあれこれできないので、じっと見守っている感じです。

調子が悪いので母も「もう、いい」と言い出したそうな。
死んだ方が楽かもしれないですねぇ。

頑張って旅行とかショッピングに行けるくらいになればいいけど、そこまでは無理でしょうし。
何のために頑張る、っていうのがないと、ただ息をして生存しているためだけには頑張れないのかもしれない。

長く生かすだけがいいことじゃないかもしれないし。

この間88歳の誕生日を迎えたので何かお祝いを、と思うのですが、人が来るのも疲れるみたいでね。
私の子供たち(成人してる)には、弱った姿をさらしたくないというのもあって。

本人、イライラしているみたいです。

なにをやったらいいのかな、こういう時。
食事?温熱?解毒?

今更ですが、ホメオパシーとかアロマ療法などを習おうかと思っています。
そういう専門家に話を聞きにいってみようか、とも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です