最近の抗がん剤は進化しているという話

ヤフーニュースで見た話です。

最近、ガンを放置するとかそういう本が売れていて
ガンは治療しないほうがいいと思っている人もいますよね。

そういう考えに警鐘を鳴らすドクターの話が出ていました。

そのドクターによれば、最近の抗がん剤は進歩していて
副作用も少ないし、通院で受けることもできるということです。
そして効果もある、ということでした。

ただ、進行した最発がんを抗がん剤で治すのは難しい、と。

がんて、再発したあとがコワイですよね。
なので、すでに進行していて再発したらまた話は違うのかもしれない。

もちろん、進行したガンから生還した人もいるし、
全ての人に当てはまるものではないと思いますが。

そして、進行していないガンでも亡くなってしまう人もいますよね。

いろいろな情報を集めて、最後は本人が選択することだと思います。

ただ、未だに旧態依然とした病院とか、患者の意見も聞かずに
手術、放射線、抗がん剤を当たり前のように使われるのも
ちょっと納得いかない気がしますね。

ガンは二人に一人がなる病気、私もいずれ、ということかもしれないので
今のうちからもし自分ががんになったら、ということを考えておくのが
必要かもしれないと思いました。

★ランキング参加中です★
にほんブログ村 病気ブログ 胆管がんへ  にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です