抗がん剤を始めたそうだ

母ですが、退院して自力で歩いて買い物に行けるようになった頃、
病院から抗がん剤を勧められました。

手術⇒抗がん剤

というお決まりのコースですね。。

母としてはあまり乗り気じゃないし、私もできればやらないほうがいいんじゃない?
と言ったんですけどね。。

弱い抗がん剤で副作用も少ないから、ということで、結局始めたようです。

母はどちらかというと自然療法などより現代医学の方を信頼する
タイプなので、無理やりやめさせるわけにはいかないところもあり。

でも、抗がん剤も適当なところでやめるように持っていこうと思います。
一度やったからといってずっと続けなくちゃいけないわけじゃないし、
途中でやめて食事やいろいろな療法に切り替えて生き延びている人もいるし。

私も、手術絶対ダメ、抗がん剤絶対ダメ、という極端なものは
ちょっとどうかな、と思うところもあって。
もちろんやらないに越したことはないし、自分だったら抗がん剤は
やらないんじゃないかと思うけど。

でも病人本人の考えというのを無視するわけにはいかないですからねぇ。

以前、親戚で食道がんになった人がいました。
年齢は確か60代くらいだったかな。

で、手術ができるギリギリの状態だったそうですが、その人は
自然療法というか新興宗教みたいなものに凝っていて、
絶対に手術も治療も嫌だと言って拒否したんですね。

もちろん周りは手術や治療を勧めたのですが。。

で、何をやったかというと、牛乳を飲んだそうです。
牛乳でガンを治す、というのがその人の信じている会が推奨する
方法だったらしく・・・。

牛乳でガンを治すというのはあまり聞いたことがなかったんですが、
信じている人にとってはそれが全てなんですね。

結局、牛乳でガンは消えず、ガンが進行していよいよ危ない、という
ころになって、「間違っていたね」と言ったそうです。

手術して、適切な治療を受けつつ自然療法や気持ちの切り替えをして
いけばもしかしたら助かったのかも、と思ったりしますが。。

代替療法ってそれこそたくさんあるから、どれが自分に合うのか
簡単には見つけられないかもしれませんね。

実際私もよさそうなものをピックアップしていくつか母にも紹介
していますけど、続けられるものでないとね。

食べ物や軽い運動だったら家でできるので、そういうものに絞って
これからも探していこうと思っていますよ。

★ランキング参加中です★
にほんブログ村 病気ブログ 胆管がんへ  にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です