家の水、まるごと浄水する装置がありますが

浄水器はもはや必須という気がします。
空気と水は人間が生きる基本ですからね・・・

で、うちはウォーターサーバーや浄水器を使っていますが、
お風呂の水なども気を付けた方がいいんですね。

シャワーヘッドだけは浄水機能がついているものを使っているけど、
お湯にためるお湯は浄水を通していないものです。

家じゅうの水がきれいになればいいなぁ、と思っていたらあるんですね、そういう装置が!

水道管は各家庭に引かれていますが、その家に入るところに浄水器をつける方法があるんですね。
浄水器と言っても大きさはそこそこあります。
でもバカでかいものじゃないですね。どの家庭でもつけられそうなサイズです。
(当たり前ですね)

水道管の元の部分に浄水器をつければ、飲み水だけじゃなく洗濯やお風呂、
植物の水やりの水もきれいなものが使えます。

洗濯ものも色落ちが少なくなったり、植物も元気になったりするそうです。

カートリッジの交換も年に一度くらいでいいとか。
これは楽でいいですね。

気になるお値段ですが、20万から50万くらいだそうです。
レンタルだと月に1万以下、設置費用が5万から10万くらいかかるとのことです。

長い目で見ると買取で設置したほうがいいかなと思いますが。
引越しをする場合はもちろん持っていけるそうです。

私は、お風呂が特に気になっていたのです。
シャワーヘッドを浄水機能付きのものにしていますが、
カートリッジがもたなくてけっこうな出費になっているから。

もし家じゅう浄水できれば、シャワーも気兼ねなく使えるし
お湯にもゆっくり浸かれますからね・・・

こういう家ごと浄水するのを、セントラル浄水というそうです。
色々なメーカーから出ているので見てみるといいかもしれません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です