早期ガンが血液検査でわかる?

ガンの早期発見ができるということで話題になっているのが、血液検査。

なんでも、何種類かのガンが早期のうちに発見できるそうです。
発見しにくいすい臓がんも、早期にわかるとか。。

まぁ・・・いろいろなものが出てきますね。

お医者さんや研究者によっては、あと何年かでガンは治る病気になる可能性もあると言います。

ガンがほんとに皆治ってしまったら、また別の問題が出てくる気もしますが、でも、やはりガンが治るという話はとても魅力的ですよね。

ガンで困るのは、痛みだと思います。
他の病気でも痛みはあると思いますが、抗ガン剤による痛みというのはすさまじいものらしいから。

抗癌剤をしないで放置していれば痛みがないかというと、必ずしもそんなことはないそうです。
若い方で無治療を選んで、痛みに苦しんだ人もいるんですね。

無治療で痛みもない人もいるので、一概には言えないと思いますが。

 

もし、血液検査だけで早期がんがわかったら、問題になるのは治療法ですね。
切除だけで大丈夫なら私も受けると思います。
でも、抗がん剤は受けたくないですね。

切除がいけない、と言う人もるので、どこで折り合うから自分の考え次第だと思いますけどね。

 

血液検査以外にも、犬がガンの匂いを探知して知らせてくれるという方法もあるそうです。

不思議なことかもしれませんが、人間のわかっていることなんてほんの少しですからね。
検査に痛みも副作用も害もないのならいい方法だなと思います。

まずは発見。
そしてその次にどんな治療をするのか。

発見が遅れては治療もできないということになるので、早期発見はいいことですよね。
もし無治療を選ぶとしても、早期発見は無駄にはならないと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です