若い人のガンが・・・

家族がガンになると、闘病記を読むことが増えます。
私もそうでした。

母はもう亡くなってしまったけど、最近でも闘病ブログは読んでいます。

統計とかそういうのは全く知りませんが、最近、若い人のガンが増えてきた印象を受けます。

原発事故後5年くらいからガンなどの病気が増える、と聞いたことがありますが、なにか嫌な感じがしますね。

20代の若い人ってガンになるものじゃないでしょう。
それは100%ない、というわけじゃなく、震災前にも患者はいましたけど。

でも、このところ若い方の闘病ブログがやたら目に付くのです。

若いとすぐにガンだと判断されないことも命を落とす一因なのかもしれないなと思いました。

肺がんなのに、見落とされたり、珍しいガンのせいか発覚までに何か月もかかったり。

そして、若い方は亡くなるのも早いのが悲しいですね。
ガンが見つかってから1年以内という方もいます。

ガンの勢いってものすごいものなのだな、と。

これからも若い方のガンが増えると思うと暗澹たる思いです。

我が子も20代30代ですが、この年代でガンなんて、まず思いませんから。
何か予防することがあればどんどんやっていきたいものです。
還元くん3は水素茶が簡単にできます