思うことあれこれ

身内を亡くすって・・

闘病ブログというのを時々読んでいます。 リアルな闘病はほんとに心に響くものがありますね。 闘病している本人が書いていたリ、 家族が記していたリ、色々ですが。 旦那さんを亡くす奥さんとか、 お子さんを亡くす親・・・ 想像もつきませんが、そういう闘いをしている人が大勢いる事を知りました。 もちろん、いる事は知っていたけど、 そのリアルな気持ちと言うのは今まであまり考えたことがなかったなぁと。 旦那さんを亡くすのは、精神的経済的支柱を失うこと。 荒波に一人で立ち向かっていかなければならないのは、身もすくむ思いでしょう。 また、子供を亡くすということは、普通の人には考えられないことです。 特に余命宣告が残酷ですね。 私の場合、高齢の母でしたが、それでもショックが大きかったです。 寿命を全うしてさえショックを受けるのだから、 若い方や幼い子が余命宣告されたらと思うと・・・ 世の中には、平穏に生きて一生終わる人もいるし、 激動の人生を進まなければいけない人もいる。 誰にそういう試練が降りかかるのか、 神のみぞ知るということなのでしょうか。 もう若いとは言えない私ですが、 それでも自分の足で歩いて、必要なことはなんでもできる、 これがどんな有り難いことかと今更ながら思います。 不満なんか言ったら申し訳ないですね。たるみが改善できれば見た目年齢はかなり若返る!

関連記事

  1. 思うことあれこれ

    手術後1年弱で力尽きる、もし手術をしなかったら

    実は私は手術には反対でした。年寄りのガンは進行が遅いと聞いていたので、…

  2. 400病院

    思うことあれこれ

    乳がん手術後5年経過した友達

    乳がんは治る、と思われていますが、そんなに甘いものでもないのかな、と思…

  3. 思うことあれこれ

    副作用のない抗癌剤、IPT療法って?

    副作用のない抗癌剤、そんなのがあったらいいですよね。 しかも、効果があ…

  4. 思うことあれこれ

    今日は一休み

    昨日病院に行ってきて、今日は私はお休みの日です。家族もみな仕事の日は、…

  5. 思うことあれこれ

    これからは、いつでも死ぬ覚悟をしておく

    私の父はずっと前に亡くなり、母は去年亡くなりました。 上がすべていなく…

  6. 思うことあれこれ

    死への変化と死後直後の顔

    亡くなった後の顔というのは人それぞれだと思いますが、これまでの経験から…

  1. 経過報告

    お見舞いに行ってきた
  2. 経過報告

    悪いながらも安定?
  3. 葬儀

    葬儀のあり方、直葬や一日葬もありますね
  4. 思うことあれこれ

    肉体と魂、母の魂は・・・
  5. 思うことあれこれ

    死への変化と死後直後の顔
PAGE TOP