アーミッシュにはガンがいない・・・

アーミッシュというのはキリスト教を信じる人たちの集団で、ドイツ系だったかな? アメリカのペンシルベニア州の田舎にコミュニティを形成して暮らしています。

基本的に電気とか電話など、近代文明に必須なものも持たず、自給自足で暮らしているそうです。

昔は、そんな原始人みたいな暮らし、信じられない、と思いましたが、今は感じるものがありますね。

自給自足でもちろん農薬などは使っていない食べ物を食べているのだから、マクロビの一物全体身土不二を実践しているんですね。

そして、なんでも自分たちで作ってしまうそうです。 家も自分たちの力で建てるそうで、きっと新建材とかそういうのにも無縁でしょう。 教育も中学までだそうですね。

なにより、アーミッシュにはガンとか生活習慣病がなく、また鬱とか引きこもりなどもないそうです。

つまりとても健康的な生活をして心身ともに病気知らずということなんですねぇ。

ついでに肥満もいないそうです。 こうしてみると、ガンというのは現代病だというのがハッキリわかりますね。

食べ物、環境汚染、ストレス・・・そういったものがなければ、ガンにも病気にもならないという事なのです。

動物性のものは食べていますが、それも自分たちで育てた動物で、ホルモン剤とか添加物を使わないで育てた健康な動物ですね。

生まれてから何十年もそういう生活を実践しているからこそできる技で、私たちの生活を今から昔のものに戻すことはまず不可能。

だから、ガンからも逃れられないし、ガンになるのも当然と言えば当然なんでしょう・・・

できればアーミッシュのような体が欲しいけど、できないというのが現実ですね・・・

しかし、日本だって大昔はとても健康だったんでしょうね。

ガンなどもなかっただろうし、たぶん肥満だって少なかったんじゃないかな。 思えば日本も遠くへきてしまったということなんでしょう。

ガンの原因に関する研究もあると思いますが、結局は近代化が原因ということになるんでしょうか。

ある一つの原因を取り除いてもとても間に合わない気もします。

これから生まれてくる子だって、がんの原因を完全に排除した生活は望めないですしね。

でも、日本でも、縄文文化の時代に回帰するような動きをしているグループもありますね。

できる限りの自給自足。 住む家も健康に配慮したものを作り、畑を耕し、肥料には糞尿を循環させて使うとか。 水も湧き水を利用したり、料理は太陽光を利用して作るとか。

オフグリッド住宅と言って、電気を使わない住宅も出てきていますね。

このまま日本が進んでいくと、病気が蔓延して環境もどんどん悪くなっていきますね。

どこかで舵を切らないといけない時代にきているのだな、と思います。

薄毛にAGA治療はどうでしょうか