やる気が出ない・・・

このところ全くやる気が出ません。

これは母の死のショックかと思いましたが、よく考えるとそればかりじゃありません。

私は家で仕事をしているのですが、40代のころはかなり一生懸命やっていて、夜中過ぎまで仕事することもしょっちゅうでした。

40代の頃ってまだ体力がありますよね、今考えると。そして気力も充実している。

でも、50代も半ばになると、一気に両方失われるのです。

仕事を続けて何時間もやることができなくなり、すぐに集中力が途切れておまけに座り仕事のため腰も痛くなるし、目もしょぼついてきます。

夜11時頃にもなると、もう今日はやめよ・・・と、適当なところで切り上げてしまいます。

 

思うに、ここ2,3年は仕事に身が入らなかったなぁ。

自分だけで完結する仕事だからノルマもなく、仕事の量を減らせば収入が減るというだけです。

一時に比べて月収は半分以下になってますが、これは当然の結果です(>_<)

 

母が亡くなって自分の人生を考えると、元気でいられるのはあと10年ちょっと。

仕事に身が入らなくなって効率も落ちてきているのに、このままだらだらやっていくのはどうなのか、と考えたんですね。

今から10年はほんとにやりたいことをやって、人生を楽しまないと後悔しそうです。

遊びも本気でやりたいし、ともかく思い残すことなく生きたいですね。。

最近は、友達が欲しいと思います。遊ぶ友達、親しく話せる友達、いろいろ欲しいです。

もともとあまり人づきあいがよくなく友達も少ない私ですが、これまであまり不便を感じたことはありませんでした。

でも、母を失って一人ぼっちになってしまった(実際は姉も家族もいますが)ような寂しさを感じるようになったんですね。無性に人としゃべりたい、遊びたいと思うことが時々あります。

 

そして、生老病死、ということを考えるようになりました。

40代までは死ぬこととか、老いていくことは考えられませんでした。そんな話、抹香臭いと疎んじていたところがあります。

でもこの頃は老いていくこと、病気になること、死ぬことが現実に迫ってきて、考えると恐怖ですらあります。

この先・・・と考えるとだんだん寂しくなっていくだけ、もう若いころのように高揚した気持ちや理由もなく楽しく弾けることはないと思うとやりきれない気持ちがしますね。

家族がいて、母を亡くしたとはいえ大往生と言ってもいい年齢(88歳)です。それでも自分が老いてくるととても寂しい気持ちになります。

これが40代50代で夫や妻を亡くした方などは、どれほど寂しくおそろしい感情に襲われるのだろうと思います。

 

あ・・・仕事にやる気がないという話からそれてしまいました(>_<)

 

なんだか私はネガティブなのかもしれません。

何か楽しいこと、打ち込めることを探そうと思って、カルチャーセンターの講座などを見ています。

今さらとか、私なんて、と思うのは良くないですね。年齢なんて記号に過ぎない・・・ほんとにそうだと思います。

落ち込んでいるときは人の力を借りることもいいかもしれませんね。人は一人で生きているわけじゃないだなぁと、そんなことも考えさせられました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です